音語りの色

音語りの色

ABOUT

文学的・音楽アニメーションライブ
『はたけやま裕with蒲原元〜音語りの色』とは

ダイナミックかつ繊細なプレイで観客を魅了し続け、様々なアーティストからも絶大な信頼を得ているパーカッショニストはたけやま裕と、異国の風と哀愁を感じさせる画風で人気の画家蒲原元による、音楽とアニメーションのコラボレーション。

はたけやまが得意とする脈動的かつ情緒的な曲の数々は、自身が文学作品から強く印象を受けたシーンを元に作曲、その音色から蒲原元がアニメーションを構成・製作。
ステージ上では生の臨場感を第一に、演奏される音にアニメーションでタイミングを合わせていく、セッション形式で表現されている。
はたけやまが銀座ヤマハホールで毎年行っているソロ名義ライブでは、4年前から毎年新作を発表、今回その作品集をライブとして成立させ『音語りの色』と題した。

今まで手掛けた作品は、宮沢賢治の『よだかの星』『虔十公園林』『銀河鉄道の夜』そしてサン=テグジュペリの『星の王子さま』。『星の王子さま』は「語り」にも重きを置き、朗読ゲストも加わることによって、さらに作品の世界観を深く味わえるようになっている。
これまでのゲストは、バイオリニスト古澤巌、沖縄の唄者上間綾乃、朗読では松尾貴史、加藤登紀子など幅広いジャンルのアーティストを迎えている。

PROFILE

はたけやま裕(Percussion)
岩手県陸前高田市生まれ、埼玉県育ち。
パーカッショニスト。国立音楽大学打楽器専攻卒業。
卒業時に日本打楽器協会新人演奏会で最優秀賞にあたる特別受賞。自他共に認める落語女子。クローバーハンター。
桑田佳祐、加藤登紀子、辛島美登里、古澤巌(vn)、上妻宏光(津軽三味線)等、サポートや共演多数。
シシド・カフカプロジェクト「el tempo」メンバー。
ソロ活動としては銀座ヤマハホールでのライブやはたけやま裕ライブツアーを毎年行う。
落語好きが高じて噺家の春風亭昇太師匠をゲストに迎え落語と音楽のコラボレーションライブや文学作品を読んで印象に残ったシーンを作曲し、画家の蒲原元が作成したアニメーションとコラボレーションする『音がたりの色』の活動に力を入れている等、その活動は音楽の域に留まらない。
第21期燦々沼津大使、こうのす観光大使就任。
2007年から5枚のソロ名義のアルバム、1枚のライブDVD、1枚のカホン教則DVD、CD付きカホン教則本をリリース。
カホンセミナーを全国で精力的に行なっている。
2014年にリリースした古澤巌氏プロデュースのアルバム「ハナミズキの願い」のタイトル曲は陸前高田市の「ハナミズキのみち」の会へのテーマソングとして作曲。
ゲストボーカル佐藤竹善(Sing Like Talking)ヴァイオリン古澤巌。
Decora43よりSignature Modelカホン、キクタニミュージックよりはたけやま裕モデルアサラトを発売中。
蒲原 元(かもはら げん)
画家/アートディレクター
1995〜2002年フランス各地に滞在。
ナント県立美術大学入学。Le Salon:Jacque COUDERC賞受賞、ART BOX ギャラリー賞受賞。
帰国後、各地で毎年個展を開催。その他、挿絵・壁画・アニメーション・イベント演出など多方面で活動中。
【個展】:横浜赤レンガ倉庫、T-SITE Gallery、Bunkamura Box Gallery、伊勢丹ギャラリーなど
【挿絵】:「菜の子ちゃんシリーズ」「冬の龍」(福音館書店)など
はたけやま裕(パーカッショニスト)のCDジャケット・フライヤー等デザイン、文学的音楽アニメーションライブ「音語りの色」アニメーション担当。
WEB SITE :http://www.ateliergen.com

LIVE

フライヤー ▶︎フライヤーをPDFファイルで開く フライヤー ▶︎フライヤー裏面をPDFファイルで開く

MOVIE

お仕事のご依頼はこちらまで